column 1 Top  |  column 1  |  column 2  |  hiso-hiso-recipe
ダイエット  下痢にはさつまいも  トンのカイカイ(痒い痒い)症  プレドニン  興奮すると…  ペットドックのすすめ  
+ ダイエット +

トンは現在19キロだけど、2年前は23キロもあった。
そこでのんびりダイエットを開始。
いろいろ調べてみたら、ワンちゃんは満腹感を得ることはなく、
与えれば与えられるだけ食べるのだそうな。
量ではなく、食事やおやつの回数で満足感を得るのだと知った。
(w_−; ウゥ・・知識不足だった! トン、(≧≦) ゴメンヨー
そこでフードの量を半分に減らし、さらに1日3食に。
おやつは小さくちぎって数回に分けて。
そして見事にダイエット成功なり〜(^_-)vブイブイッ
リバウンドしないように気をつけなくちゃ(笑)
あんど、バルトにも、体重オーバーにならないよう細心の注意をはらうことをここに誓います!
ページtop
+ 下痢にはサツマイモ +

友人Yちゃんから教えてもらったこと♪
Yちゃんの愛犬が下痢続きで可哀想な状態だった。
そのワンちゃんはワケあってステロイド剤を飲み続けなくてはならず、
下痢は薬の副作用と考えられて・゜゜・(×_×)・゜゜・ ビエーン ビェェン
そんな時、獣医さんから「ふかしたサツマイモだけを与えてください」と言われ、フードを止め、
ひたすらサツマイモを与え続けたそうな。すると・・・なんとまぁ! 
下痢はピタリと止まり、健康的なウンちゃんがいっぱい出るようになった!!
キレイなウンちゃんが出て満面の笑みを浮かべるYちゃんの気持ち、
すごくよくわかるなぁ〜〜♪
そしてYちゃんと「ウンちゃんを見て嬉しそうに笑うのって、私たちくらいかもね」と大爆笑!
_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

下痢にはふかしたサツマイモがd(-_^)グッド!!
ページtop
+ トンのカイカイ(痒い痒い)症 +

雑草にアレルギーを持っているトンは、春先から冬までの長い期間、
目の周りや鼻のまわりがタダレ、痒がる・・・!
さらに夏場は高温に伴い、頭のてっぺんにあるホットスポットが異様に熱くなって
「痒いよぉぉぉぉ」と訴え・・・目を離すと後ろ足で頭のてっぺんを掻き毟り、
血だらけになってしまうのでふ。
(〒_〒)ウウウ・・・可哀想で見てられない・・・
今年の夏はまだ掻き毟ってないけど、血だらけになるのは時間の問題かも・・・(+_+)

ホットスポットと雑草のアレルギーを完治させるのはとても困難なことらしい。
数年前に皮膚専門の動物病院で検査した結果、
1.数種の雑草に対してアレルギーを持っている 2.頭部にホットスポットがある
とわかったけど、結局治療法は得られなかった。
ウググ・・・(ノ_-;)
痒くなったらその都度、最善の方法で痒み&ストレスを軽減させるしか手はない??
幸いなことに、とても良心的な獣医さんにめぐり会えたので、いろいろ相談していきませう。
ページtop
+ プレドニン +

トンのカイカイが最高潮に達しちゃった(>.<)
そこで獣医さんに相談したら「痒いという
ストレスを消してあげるのが最善」とのこと。
プレドニンというステロイド剤を処方された。
副作用が心配だけど・・・
トンは短期間&少量の服用なので、
副作用が出る心配はナイって。
C=(^◇^ ; ホッ!
昨日の夕刻服用したら、
今日は痒がってない〜♪
痒みが治まってラクになったね、トン!
プレドニンの効き目に感謝すると共に、
改めてその強さに恐怖を抱いちゃう・・・。
なるべくプレドニンを服用しないで済むように
なりますように!(;人;) オ・ネ・ガ・イ
ページtop
+ 興奮すると・・・ +

バルトは嬉しいときなど、興奮すると
ソバにあるモノを咥えるクセがある。
ちなみに←で咥えてるのはダーの
スウェット短パン。
よく電車やバス、自転車などと遭遇した
途端、グルグル回るワンちゃんがいるけど、
あれって「興奮を抑えるための行動」って
専門家が言ってたなぁ。
バルトの場合、モノを咥えるのが
興奮抑制行動なのかしらん?!
ま、この表情されちゃったら、何を咥えても
怒る気になれないんだけどぉ〜デヘヘ
それに本能ならば仕方ないもんな。
(・−・)・・・ん? 
トンにはそれらの行動が一切ないぞ。
なぜゆえ?
それだけクールってこと?? 
ワンについては、どんなコトも良いほうにしか
考えない親バカ。(▼-▼*) ウヒョヒョ♪
ページtop
+ ペットドックのすすめ +

今年4月、初めてトンがワンドックを受けたのだぁ。
5月に8歳のお誕生日を迎えたトン。
ワンニャンの8歳は人間でいうところの成人病適齢期なのだとか。
そこで、キチンと検査してもらおうと思ったんですわん。
検査内容は、血液検査に尿検査、問診、触診、レントゲン。
血液検査と尿検査は私たちと同じ。
問診では食欲や排泄の状態、飲む水の量、咳の有無、頻繁に嘔吐しないか、などなど。
触診では、各関節の状態や骨格、内臓の腫れやシコリの有無を丹念に調べ、
耳、目、口内、歯、爪を診てくれます。
レントゲンは、胸部と腹部の2枚。
骨、心臓、肺、消化器官の状態を複数の先生が診てくれる〜♪
検査時間は2時間弱ってところかな。

以上の検査の結果、トンは異常ナシ! わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ∩。∩)ノわーい♪
これからは毎年ドックを受けるぞぉ!
ちゃんと検査しておけば悪いところがすぐわかるし、トンの体の弱点を知っておくのも
大事なコトだもんね。
写真は血液検査の結果表。
毎年渡してもらえる結果表を比較するのも
忘れずに!
大事な王子たちの健康維持のためなら、
ドック料金はいとわないぞ〜〜(^ー^)ノ
と、鼻息の荒かった私(3万くらい?と
思ってた)ですが、料金は1万円弱!
嬉しい誤算となりました。
体を丸ごと調べてもらえて1万弱なんて
素晴らしい〜(*^ ^*)
ペットドックは超超オススメざますッ(^_-)---☆

※ドック内容、料金は病院により異なるかも
しれませぬ。上記はあくまでもご参考まで〜。
ページtop