column 2 Top  |  column 1  |  column 2  |  hiso-hiso-recipe
ホットスポット・スプレー  尿のph値  スペシャルぅ〜な夜食   
+ ホットスポット・スプレー +

毎年春先から晩秋まで悩まされる、
トンのカイカイ(痒い痒い)症。
それはホットスポットと呼ばれる、部分的に熱が出たり
炎症を起こす急性皮膚炎。
トンの場合は頭のテッペンにできるんですよねぇ・・・。
が、今年は強〜い味方をゲット!
オーストラリアのアロマテラピー専門家が獣医と共に
開発した『alt dog sprits』なり♪
合成物無添加の鎮静スプレーで〜す。
成分はペパーミント、アロエ、ラベンダー水。
ペパーミントには皮膚の炎症や痒みの除去に効果が
あり、アロエには治癒力が、ラベンダー水はクールで
鎮静力があるんだって〜!
このホットスポット専用スプレーと出会って以来、
毎朝晩、トンのホットスポットにシュッシュッ!
今のところひどく痒がったり、掻き毟る様子もなく、
落ち着いてるワン♪
この調子でこの夏を乗り切れますように!
05/7/1 ページtop
+ 尿のph値 +

今年も4月にペットドックを受けたんすよ。
特に異常は無かったけれど・・・
尿検査で再検査になってしまったッ(>o<")
尿のph値がアルカリに傾いてて、ストラバイト結晶が
見つかったのれす(ノ_-。)
この結晶が多くなると・・・恐ろしい尿結石に
なっちゃうんだって(≧▼≦;)
焦った私は尿のph試験紙をゲット!
アルカリ性食品を食べさせないように気をつけ、
肉食にしたんですわ。
そしたら中性になった〜(^_-)vブイブイッ
ホットスポットに続き、心配の種が解消できて
ヤレヤレヽ(~〜~ )ノ であります。
05/7/1 ページtop
+ スペシャルぅ〜な夜食 +

毎日暑くて夏バテしそう・・・ε-(;ーωーA  それはワンも同じこと。
バルトは夏バテのせいか、最近毎日、朝方に胃液をゲボッと吐くのだ・・・(>_<)
ただ吐くだけで、すこぶる元気。食欲もあり、排泄にも異常なし。
暑さで自律神経が乱れ、消化活動が異常に活発になってるみたい。
胃液を吐くのは副交感神経が優位になって胃が必要以上に動いてしまって胃酸が
出過ぎてしまうからだとか。心配は要らないとのことだけど、やっぱり吐くのは可哀想。
そこで、夜食をあげることにしたのだワン。
出来上がったのが写真でありまふ。
五穀米をぬるま湯でふやかし、
試供品でもらった小型ワン用の野菜入り
カリカリを混ぜて・・・出来上がり〜(^ー^)ノ
簡単だけど、愛情をいっぱいこめた、
スペシャルぅ〜な夜食♪♪
でも量は、ほんのちょっとネ。
写真は直径8センチほどの容器。
これを2匹で分けて食べるのだ〜。
それでもトン&バルトは大喜びでパクパク♪
おかげで夜食始めてからバルトは胃液を
吐かなくなりますた〜(^_-)vブイブイッ
胃弱夏バテとバイバイ(⌒ー⌒)ノ~~~
トンは棚からぼた餅状態で夜食にありつけて
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ!
しかぁし!夜食癖がついてると・・・
秋以降、ちと問題ですな〜(^^ゞ
05/8/6 ページtop