Profile
トン吉
1996年5月15日生まれ(お誕生日は推定) ♂ ミックス
<性格>
おっとりした優しい子
<出会い>
1996年夏、千葉の海にて。
海へ遊びに行ったとき、友人の愛犬ゴールデンとお散歩してたら、海岸脇の草むらから、
ちっちゃな仔犬が3匹トコトコ・・・出てきた。
生後1ヶ月半で捨てられてしまった可哀想な仔犬たち(T_T)
でも3匹は自分たちの不幸な境遇を知る由もなく、無邪気にジャレついてくる♪ 
なんて愛らしい! まさに天使♪
そのまま家に連れて帰り、育てることに即決 V(=^‥^=)v
しかぁし! 実家でワンを飼っていたものの、
自分の手で一から育てるのは初めて。ダー(ダンナさん)も同じ。
獣医さんから「3匹育てるのは無理」と断言されてしまった・・・。
「仔犬たちの幸せのため」という獣医さんの言葉に納得し、トンを手元に残して2匹を里子に
出しました。 ・・・号(┳◇┳)泣・・・
以来、大事に大事に、ありったけの愛情を注いでトンを育て、現在に至っておりまふ。
PS.里子に出た2匹はやさしい飼い主さんのもとで、幸せに暮らしてますヾ(〃^∇^)ノ

<虹の橋>
2007年7月29日、悪性腫瘍で永眠しました。享年11歳。

バルト
2003年10月9日生まれ(お誕生日は推定) ♂ ミックス
<性格>
元気いっぱいのヤンチャな子。 でも実は、かなりビビリ屋(* ̄m ̄)プッ
<出会い>
かねてからトンの弟がほしいと思っていた私。
’03年11月、インターネットの里親募集サイトを見ていたら、「千葉の海近くで、ダンボールに
入れられた仔犬6匹を保護しました」 という投稿から目が離れなくなってしまった!
すぐに仔犬を保護したご夫婦とメールで連絡を取り、数日後、先方様がバルトを連れて、
わざわざ我が家まで出向いてくださいました。
7年半ぶりに嗅いだ仔犬の芳しい香り♪
そして、ちょっと上目遣いに愛嬌を振りまくバルトにダーも私もメロメロ!
***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
トンもしきりにバルトに鼻を近づけてクンクン。
幸い、2匹の相性はd(⌒ー⌒) グッ!!
無事、里親になれました〜♪
以来、バルトはウルトラ過保護な飼い主&やさしい兄貴・トンの元でスクスクと成長し、
1.8キロしかなかった体重も、13キロに!
立派な中型犬になりました〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

ピグモ
2007年11月1日生まれ(お誕生日は推定) ♂ ミックス
<性格>
食べることが大好きな甘えん坊
<出会い>
トンが虹の橋を渡って約半年。
アニマルプロテクション主催の里親会へ向け、我孫子まで行った。
そこで出会ったのがピグモ。兄弟の中で一番身体が小さく、ご飯争奪戦にも負け続きだそうで、
仔犬のわりに痩せていた。
つぶらな瞳で見つめてくれるピグモから目が離せず、当日連れ帰ったワケで(^-^;
バルトとの相性はd(-_^)good!!
兄弟と共に捨てられた子ゆえ、親犬は不明。
トンやバルトに比べて足が長いのよねぇ。どれくらいのサイズになるのかしらん?
愛情注いで育ててまいりませう♪

ワンママyori
17世紀4月生まれ(出生年月は推定) ♀ たぶん純血
<性格> ノーテンキで大雑把 
       が、ワンのコトとなると心配性に変身_(^^;)ゞ
<出身・居住> トーキョ
<家族> ダー、トン、バルトの2人と2匹家族
<好きなモノ> 動物(除:ハ虫類・虫類)、音楽、雲、PC
<好きな食べモノ>フライドポテト、麺類、ガム
<夢> 高原or海辺住まい 宝くじを当てて山を買い、動物王国を作ること
<風貌> ( ̄-  ̄ ) ンー どーしても見たい方へ、お写真を。
       ただし、今夜眠れなくなっても知りませ〜ん( ̄ー+ ̄)
       注)心臓の弱い方、お子様は絶対に見ないコト
       yoriを見る